八風(はちふう)


  いつも揉んだそばからすぐ冷たくなるほどの末端冷え性のお客様に

先日、指の間と八風を揉み、更にホットストーンも使ってみました。


八風は冷え性のツボで左右の足指の間、合わせて8箇所(八風穴)。風は邪の意味(冷たい風の邪)。

八風に風の邪が入り病気になるといわれるので指と八風を丹念に揉み、更にホットストーンで穴を塞ぐようにして温めました(あくまでお客様と相談しながらした個人的な実験です…笑)

すると普段は、すぐ冷え硬くなる彼女の足先が施術後も指先までポカポカと温かく緩んだ状態のまま保てたのです。激務続きで不眠と首肩の辛さを申告されてましたが施術中はウトウトと気持ち良さそうに眠っていただき施術後は体も楽になり少し食欲も出たご様子で帰り道から「足が軽い」と嬉しい感想もいただきました。


どんなにむくみを取っても足先が硬く冷えてると、すぐまたむくみは再発します。

逆に足さえ温かければ勝手に血が巡り、むくみにくい細くて軽い足でいられます。

サンダルなどで足先を出し、知らぬ間に冷房でキンキンに冷やされる事も多いこの時期。

足冷えを感じたらぜひ「八風」お試し下さい♪

それでもダメなら「teateサロン」でお待ちしてます。

新宿・初台・幡ヶ谷・参宮橋/teateサロン≪台湾式 足裏リフレクソロジー&リンパドレナージュサロン≫

世界三大リフレの1つである台湾式「若石リフレクソロジー」は東洋医学を取り入れたリフレ。体の巡りに特化した反射区の足療法(そくりょうほう)で足裏からアプローチ。合わせて日常生活で滞りがちなリンパも経絡を意識したマッサージでしっかりと流し、体に溜まった老廃物の排毒(デトックス)を促します。